湯楽の里 下九沢店 高齢者でも安心のアルカリ性源泉掛け流し

「湯楽の里 下九沢店 高齢者でも安心のアルカリ性源泉掛け流し」のアイキャッチ画像
一言特徴 源泉掛け流し有
泉質 アルカリ単純温泉 pH9.3
成分総計 0.7856g/kg
温泉特徴 ほぼ無色透明
加温有・加水なし
源泉掛け流し(一部)
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプーINタイプ
シャワー 節水型・圧力普通
ベビーバス 見当たらず
施設印象 和風スーパー銭湯型
日帰り専門
大人料金
価格帯
中学生より
800円~900円
子供料金
幼児
0歳~小学生
4501円~550円
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 △ 平日のみ有
食事価格 安い(セルフ式)
公式HP 湯楽の里 下九沢店
 スポンサード リンク
■温泉クチコミ情報
相模原4号泉の源泉は、採掘からしばらくは砂の細粒子を含んだ為、僅かに灰色ぎみの温泉だったが、その後はほぼ無色透明、そしてやや茶褐色へと変化しつつある。源泉30.0℃を加温している。
最近の新しいスーパー銭湯系列店は源泉を大切に提供してくれる。
露天風呂の最上段の1つが熱交換で加温した源泉掛け流しで入浴者で常に満杯。加水はされていない。その他には壺湯と寝ころびの湯も源泉掛け流しなので、この源泉には是非入って欲しい。
源泉掛け流しの露天風呂は定員4名程と小さいが、白い湯の花も見られ僅かに黄茶色している。pH9.3でヌルヌル感も少しあり、じんわりと暖まる湯だ。
ただ、土日などには源泉に人が集中して、入れないで帰る時も・・。
内湯は温泉ではなく腰掛け湯、電気風呂、エステバス、シルク風呂、サウナなどがある。
シルク風呂(絹の湯)は、細かい泡が超音波となって出ており、骨を暖めるので体の芯から暖まると説明されていた。
実際、温泉よりもこのシルク風呂の方が体が良く暖まるので、オススメだ。
※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
単純温泉なので、泉質に大きな特徴はないが、内湯にあるシルク風呂は気に入っている。クリーミーで白く濁った細かいシルクの泡が超音波となって、骨に響くといったかんじで、体がとても温まる。
内湯の白湯が高濃度の人工炭酸泉となり、電気風呂+炭酸風呂としては、日本初?とも言え、かなり珍しい組み合わせとなった。

■施設
2005年3月31日オープンと比較的新しい施設なので機能的にも良い。食堂兼休憩所は、禁煙と喫煙と部屋が別になっているのが良い。
ただ、仕切りはない(開放式)なので、若干たばこの臭いが、禁煙のほうにも漂うのが難点・・。せっかく洗った髪の毛がたばこ臭くなるので、なんとかして欲しい。
食事は、結構種類があり、お得感もあるので、オススメ。
下手なレストランで1500円位食べるのなら、ここで温泉+食事の方が良い。
2階の仮眠室は小さめだが、独立しているので比較的静かに過ごせ、また漫画コーナーも増設された。
平日のみの有料個室有。有料マッサージなども充実で、食事も高くない。1日ゆっくりするのにも良く、施設的には気に入っている。

子供ポイント
0歳児でも料金が掛かる。ちょっとしたゲームコーナー有。
小学生からは異性の親と入浴ダメ。


相模・下九沢温泉 湯楽の里 お得なチケット

アクセス
車の場合は地図を見て行こう。圏央道の相模原ICから約15分の距離。
電車の場合は橋本駅の南口からコミュニティーバスに乗り、約15分、北公園入口バス停下車して徒歩1分。
コミュニティーバスは1時間に1本の運行。
下記の地図ポイント地点が駐車場入口となる。

お勧め近隣観光
車でちょっと距離があるが、津久井湖城山公園を訪れてみては。ハイキングに適した公園だが、根小屋地区側にはちっょとした遊具コーナーもあり、子供は喜ぶ。
天気がよく時間もあれば、往復1時間30分程度の山頂(津久井城跡)を目指し、汗をかいてから温泉と言うのも良いかも。空気が澄んでいれば、山頂の展望台から横浜ランドマークタワーも見える。※土日Pは混雑
また、近くには町田市にロテン・ガーデンとこの辺りは日帰り温泉が多いので温泉ハシゴするのも良いが、すぐ近くの相模原北公園にもちっょとした遊具などがある。

■湯楽の里 下九沢店 利用詳細情報 (入館から退館まで)
駐車場は建物のすぐ前にある。もし建物前の第一駐車場が満杯だった時は、県道を上溝方面にちょっと進むと第2駐車場、また第1駐車場の裏手に第3駐車場がある。
風情ある玄関を入ると前方に下駄箱(靴ロッカー)があるので、まずは靴をロッカーに入れる。100円が戻るタイプだ。
靴ロッカーの鍵をフロント(受付)に提出し、入館料金を精算し、館内精算用バンドをもらう。
このバンドは館内の自動販売機購入時や食堂での清算時に必要なバンドであり、更衣室(脱衣所)ロッカーの鍵は兼ねていない。
フロントを過ぎて左に折れると男女別の更衣室(脱衣所)がある。
脱衣所ロッカーは空いている好きなロッカーを使える。こちらも100円玉が戻るタイプ。お風呂から上がった際には100円戻るので忘れずに。
ジュースなどの自動販売機は、お金を入れる辺りに赤く光った読取センサーがあるので精算用バンドのバーコードを当てるとお金を入れた状態になり購入できる。
退館する際にはフロントに清算用バンドを出して、飲食物などの代金を支払うと、靴箱の鍵を返してもらえる。
靴箱の100円戻るのを忘れずに取り玄関を出る。

コメント(3件)

  • […] が「→ さがみはら北の丘センター」で、通年利用可能な屋内プール(スライダー有)も楽しめる場所。  その他にも北公園から徒歩圏内に、日帰り温泉・→ 湯楽の里下九沢店もある。 […]

  • […] 市立相模原北公園クチコミ情報  色とりどりな10000株のアジサイ、キレイな花が咲く菖蒲田、様々な種類のバラやラベンダー、約100本の梅林、香り豊かなハーブ園、秋には紅葉もあり、年間を通じて、気軽に自然と親しめる公園。  公園内にはサッカーなどで利用されるスポーツ広場と、弓道場・柔道場・剣道場・卓球場と、1000席の観覧席も備えた北総合体育館も併設されている。  ローラースケートや、スノボーなどは公園内禁止。  また、渓流を再現した水の流れや、階段状に流れ落ちる水の流れなどもある。ただし、いずれも水遊びは禁止。  水辺の広場に一番近い駐車場は、第2駐車場。ただし、土日祝は満車気味・・。なお、公園には第1駐車場と地下駐車場があるが、それらは北総合体育館や、スポーツ広場利用者向けであり、利用できないこともないが、遠い・・。  バス利用の場合は、JR橋本駅からバス、「上中ノ原団地」下車徒歩5分、またはコミュニティバス「北総合体育館」徒歩0分。  北公園から道路を挟んで隣接するのが「→ さがみはら北の丘センター」で、通年利用可能な屋内プール(スライダー有)も楽しめる場所。  その他にも北公園から徒歩圏内に、日帰り温泉・→ 湯楽の里下九沢店もある。 […]

  • […] 北の丘センター クチコミ情報  北市民健康文化センターの施設の1つとして、北の丘センターがある。  隣接するゴミ焼却場(北清掃工場)から出る800℃以上の「熱」を利用して実は「発電」もしているのだが、その余熱で水を温めてプールや浴室のお湯に使っている。  1階には小学生未満(幼稚園児まで)が利用できる無料キッズルームが併設されている。  メガネや時計など要するに割れると危ないものや、ピアスなどプールで落とすとケガの元になる物などはプールに持込禁止。タトゥー・刺青をしている方は入場不可。  館内に食事を取る場所はないだけでなく、衛生上の問題でプール室などへ飲食物は持ち込み禁止となっている。  その他、メガネや時計など、要するに割れると危ないものはケガの元になるので持込禁止。  プール入口前には売店があり、水着・水泳帽・浮輪などの販売もある。  屋内プールとは別に、3階には白湯使用だが裸ではいるお風呂(浴室)があり、一般浴槽の他、うたせ湯、ジャグジー、低温サウナを備えており、リラックスルームなどもある。  JR・京王線の橋本駅(南口)からコミュニティバス・相模川自然の村行きに乗り「北の丘センター」バス停下車すぐ。  駐車場が少なめなので、車の場合、地下駐車場は常に満車状態。付近の第2P・第3Pも夏場の土日祝は満車状態となりやすく、駐車待ちに並ぶ覚悟が必要。  すぐ近くに大型遊具などがある「相模原北公園」、車で5分の所には「日帰り温泉・→ 湯楽の里下九沢店」もあるので、遊び方にひと工夫加える事もできる。 […]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください