塩川温泉  観泉荘こまや  無料の貸切風呂がある愛川の旅館

 スポンサード リンク

■一言特徴  中津川沿い唯一の温泉
■泉質 単純硫黄泉 pH不明 成分総計 不明
■温泉特徴  無色透明、加温有・加水不明 掛け流し
露天風呂○ 混浴× 貸切風呂 ○(無料)
リンス シャンプーINタイプ、シャワー節水型・圧力弱
ベビーバス 見当たらず
■施設印象 旅館
■乳幼児? 特に記載はなし

 スポンサード リンク

■温泉
 愛川町田代の国道412号から見える中津川のほとりにある宿泊旅館で、鮎釣り客が良く利用するみたいだ。昼食・夕食のバーベキュー施設もあり、ずっと1度訪れたいと思っていたが、機会があり温泉に入浴した。
 内湯(写真)の湯船は大人4人程度と小さめ。男性用にある露天風呂は少し大きいが熱くて入れなかった。国道の橋から露天風呂が見えてしまう。
 お湯は無臭透明で、特に味もなく、なんの特徴もない。
 掛け流し単純硫黄泉である事以外詳細は不明。近くの別所温泉と同じような鉱泉か? 恐らく加温はしていると思うが効能じたいは悪くはないかも。

 最新の情報によると、日帰り入浴は中止され、宿泊客のみ温泉利用可能に営業が変更となった。
 宿泊すると、露天風呂、内湯の岩風呂が、1組40分間「貸切」利用できる。
 ※写真は施設HPより拝借

■施設
 元々は中津渓谷の石小屋地区にあった旅館だったが、宮ケ瀬ダム建設に伴い、現在の場所に移転した。塩川上流に同じ鉱泉を使用する「滝の家」と「優喜山荘」があったが、廃業している為、現在はこの「観泉荘こまや」だけが塩川温泉の宿になっている。
 施設的には田舎の一軒宿と言った感じか。
 建物とは別に結構大き目の日帰り用の屋根付バーベキュー・ハウスがある。夏のシーズンには利用客も多いようだ。
 ペットと宿泊できる貴重な首都圏温泉旅館としては評判が良い。(逆にペットを飼わない小生だと部屋宿泊は敬遠してしまう。)

■お勧め近隣観光
 現在も少しずつ拡張している県立あいかわ公園が車で10分程のところにある。NHKニュースのコーナーでも紹介された滑り台やジャングルジム、ブランコ、最新の複合アスレチックがある「冒険の森」は他の公園には見られない最新のもので、年齢的には小学生にお勧め。ただし、昔は土日でも大丈夫だったが、行楽シーズンの土日は駐車場の2倍の車が殺到し、国道412号まで数キロ渋滞になる始末だ。
 公園近くには入場無料の「服部牧場」もある。アイスクリームがおいしいが、ここも混雑時は渋滞で車が動かなくなる。

■アクセス
 小田急線の本厚木駅より「半原行き」(02系統)バスに乗車。「馬渡」バス停で下車し、中津川沿いを徒歩7分。
 車の場合、国道から中津川に降りるような感じ。駐車場は約45台。

■こまやの宿泊予約は
「楽天トラベル」が安くて便利。宿泊料金や空室を調べるだけなら無料。


観泉荘 こまや

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る