スポンサード リンク
一言特徴 黒い温泉を堪能
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
pH 8.2
成分総計 3.800g/kg
温泉特徴 濃い黒色
加温・循環式
(一部掛け流し)
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプーINタイプ
シャワー 節水型・圧力普通
ベビーバス 見当たらず
施設印象 和風センター系
大人料金
価格帯
中学生より 860円~1000円
子供料金
幼児
4歳~小学生 410円~520円
0歳~3歳まで 無料
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室
食事価格 安い
公式HP 極楽湯 横浜芹が谷店

 スポンサード リンク

■温泉
炭酸水素を含むお湯で源泉42.24℃のお湯を汲み上げており、湧出量は221L/分。
加水はないが加温・塩素消毒。露天の掛け流し岩風呂以外は循環式。
冬場の土日の夕方など混雑時は芋洗い状態。横浜の日帰り温泉施設はどこでも同じだか・・。
露天には岩風呂2、寝湯、壺風呂3、檜風呂がある。
その他、内湯には機能湯やサウナ、水風呂がある。
※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言
野天湯元・湯快爽快 たや店などこの周辺は、横浜独特の濃い黒湯で透明度約4cmと、とても黒い。汲み上げた直後は無色透明無臭が黒湯に変化する。まろやかでトロトロしている湯は肌がツルツルになる。
露天にある岩風呂の掛け流しが一番のオススメ。

■施設
全国に40店舗以上を持つ極楽湯の直営店。横浜の住宅地にも関わらず、贅沢にも建物は平屋で、館内はシックな和風造りとなっていて落ち着く。
100円が戻る式の靴箱に靴を入れて、靴のカギは自分で管理。券売機で入浴券を購入し、受付に提出すると、館内清算キーが渡される。
脱衣所ロッカーはあいている好きなロッカーを使え、100円が戻るカギ式になっている。帰りには受付へ館内清算キーを提出して、使用した代金を支払う。
入館時に家族の者が1人現金会員(会員証100円)に入ってから利用すると、入館だけでなく、食事などもすべて会員価格になるのでお得。帰りの食事代などの清算にVISA、MASTERのクレジットカードが利用できるのはうれしい。
食事処のメニューは居酒屋のような豊富な品揃え。デザート類も比較的豊富で、食事は十割そばがおいしい。しかし、土日の夕方などは席が空くのを待つ必要があるときも。
なお、極楽湯は設計上どこもそうだが、食事処でタバコを吸っても良い席があり、せっかく髪の毛を洗ってもタバコ臭くなるのには幻滅。
有料個室利用の場合は、事前に電話で予約した方が無難。結構、有料個室の利用者も多く、いつも混雑しているようである。
他には無料のうたた寝処や安い理容室、足つぼ、マッサージ、あかすりがある。
下記のお得なチケットもお勧め。


極楽湯 横浜芹が谷店 お得なチケット

子供ポイント
 更衣室にはベビーベットがある。食事処の前には、キッズスペースがあるが、ガチヤガチャと無料のビデオ放送がされている程度で、実際には大人の寝床になっていた。
なお、要予約だが有料貸座敷=1時間休日900円(会員)もある。
ゲームコーナーや、食事処ではおもちゃ付きのお子様ランチあり。

アクセス
地図を良く見て行こう。横横の別所ICから車で5分。駐車場200台。
JR東戸塚駅から無料の送迎バスもある。運行時刻は公式HPを見よう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る