那智勝浦温泉  Hotel & RentaCar660 那智勝浦駅前にある便利な温泉

「那智勝浦温泉  Hotel & RentaCar660 那智勝浦駅前にある便利な温泉」のアイキャッチ画像

Hotel & RentaCar660は、南紀の那智勝浦駅から徒歩3分の場所にある温泉ホテル(ビジネスホテル)ですが、日帰り入浴も可能です。
南紀の那智勝浦は、ひとりで宿泊できる温泉旅館があまり多くなく、それだったらと、今回は、Hotel & RentaCar660さんに、ひとりで宿泊してみました。

■温泉特徴

源泉名:玉乃湯
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
成分総計:5.59g/kg
pH7.3
加温あり・加水あり
循環なし・消毒あり
かけ流し
露天風呂なし
シャワーあり(流し放題型・水圧普通)
シャンプーはリンス別タイプ
食事提供あり

 スポンサード リンク

■温泉ソムリエよりの情報

源泉温度30.5℃の玉乃湯の源泉から500m引き湯しているようで、加水・加温ありとなっています。
ただし、毎分142リットルと豊富で、循環なしの温泉かけ流しで、塩化物泉らしい温泉は感じ取れます。
なお、浴室のカランが4つしか無かったのが気になりましたが、私が入浴した際には、1~2名でしたので混雑するほどの状態にはなりませんでした。

■施設

温泉大浴場は1階にあり、無料の貴重品ロッカーが浴室の入口、外にあります。
脱衣所のロッカーはカゴ式です。
ドライヤーは完備されています。

タオルは客室に備えつけのを持参します。
浴衣での移動がOKになっています。
下記は、宿泊致しました、シングルルーム客室の写真です。

Hotel & RentaCar660

客室には消臭スプレーもありました。
テレビはBS放送映りませんが、トイレはオシュレットです。

食事は1階にあり、外部からも出入り可能な「駅前食堂」で頂けます。
夕食は和食か洋食か事前(予約時)に選択する方式ですが、和食は刺身定食のような感じで美味しかったです。
2食付きの宿泊プランにしても良いですし、朝食だけつけて、夕食は好きなのを注文しても良いでしょう。

無料Wi-Fiもしっかり繋がりますし、自動販売機のジュース価格も通常で、缶ビールもありますので、助かります。
朝食付きの場合、朝6時30分から朝食バイキングとなり、時間が早いので出張の身としては、助かります。
なお、昼食のランチも大丈夫そうです。

コインランドリーが館内にありませんが、近所にはあるとの事でした。
エレベーターも昔のタイプで、小さいですけど、芳香剤なのか?、良い香りがしました。

耐震補強工事も施しているようで、南海トラフでの地震が発生しても大丈夫そうです。
また、津波が来ても、屋上(4階)へは避難することもできそうですが、問題は、津波の高さですね。
こればかりは、なんとも言えません。
宿泊料金での比較上では合格点で、また宿泊しても良いと感じられるビジネスマン向け温泉ホテルでした。


Hotel&RentaCar660

■訪問時料金

大浴場は朝6時~24時

日帰り入浴の場合 大人(中学生以上)600円

公式サイト

 スポンサード リンク

■アクセス

JR紀伊勝浦駅から徒歩2分と至近です。
ホテル建物の前が無料駐車場にもなっています。
線路沿いですが、駐車場の場所は、当方のオリジナル関西地図でもポイントしておきます。
ただ、遅い時間に到着すると、駐車場も満車気味のようです。

那智勝浦からの電車が1時間くらい、空いてしまった場合には、ちょっと休憩がてら汗を流すのには最適な立地だと存じます。

ホテル浦島 海辺の洞窟露天風呂「忘帰洞」
つぼ湯 世界で唯一入浴できる世界遺産の温泉
熊野三山めぐり 熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社