金沢松島温泉 テルメ金沢
 スポンサード リンク

金沢の北陸道(高速)から近くて便利な、天然温泉の健康ランドで、今回はホテル利用で宿泊させて頂きました。

■温泉特徴

源泉名:金沢松島温泉
ナトリウム-塩化物泉
成分総計11.67g/kg
pH7.3
僅かに黄緑色
加温なし・加水あり
循環あり・消毒あり(一部)
露天風呂あり
シャワーあり(流し放題型・水圧普通)
シャンプーはリンス別タイプ
食事提供あり(高い)

 スポンサード リンク

■温泉ソムリエよりの情報

源泉温度53.3℃で毎分404リットルと湯量が大変豊富です。
高濃度炭酸泉の浴槽もあり、温泉浴槽も高温・低温、漢方風呂、打たせ湯など、浴槽も充実しています。
ナイロンタオルの貸し出しもあるのはありがたいです。
また、浴室に入ったところに「飲泉」コーナーもありました。
なお、どうやら、露天風呂のみ加水はありますが、源泉かけ流しのようです。

■施設

玄関は、日帰り温泉利用と宿泊共用となっており、100円が戻る式の靴ロッカーで、靴のカギは自分で管理です。
フロア・客室ではスリッパ類がありませんので、ホテルに宿泊する場合、結構、違和感がありました。
1階の朝食会場に行く際には、玄関にあるスリッパをはいて、土足エリアを進む感じです。

結構、規模も大きい健康ランドは、閑散としていることがありますが、テルメ金沢は、平日だというのに賑わっており、人気なようです。

受付を済ますと、別の窓口で、館内着のセットをもらいます。
館内着は同じ窓口に返却することになりますが、タオル類は脱衣所の返却カートに入れてもOKです。

シングルBの客室は下記のような感じでした。

テルメ金沢「シングルB」

114室あるホテル客室はカードキーで入室するタイプです。
テレビはBS放送もちゃんと映りました。
トイレはオシュレットです。

大浴場は2階にあり、ロッカーのカギは、バンドにある番号のロッカーとなります。
そのバンドが館内清算キーになっており、館内で利用したものは、帰りにフロントで清算となりますが、クレジットカードも使えます。

脱衣所は、若干のアメニティー類とドライヤーが完備されています。
特に、ドライヤーは大風量で、髪の毛がすぐに乾きました。

リクライニング・テレビ付きの休憩室は215席と広く、ホテルとして宿泊しなくても、2倍の料金で簡易宿泊可能な健康ランドになっています。
女性専用休憩室は54席あります。
コインマッサージ機や、麻雀の部屋も結構広いと思います。

ホテル客室に宿泊する場合には下記をご参考ください。


天然温泉リラックスパーク テルメ金沢

なお、館内の無料Wi-Fiですが、客室のフロアでは、接続はできるものの、回線が混雑していて、99%使えませんでした。
もちろん、たまたまだったのかも知れません。
レストランなど他のフロアでは、問題なく快適でした。

朝6時30分からの朝食はバイキングで、チェックインの際に、朝食券を渡されます。食器は返却式です。

コインランドリーは館内にはありませんが、駐車場の一角に、コインランドリーの建物があり、これまた充実しているようです。
朝6時にフロントをたまたま通りかかりましたら、オープンと同時に日帰り利用のお客さんがたくさん並んでいました。
とても人気が高い、良い施設のようです。

※トップ写真は施設サイトより拝借

■訪問時料金

日帰り入浴は朝10時~20時30分まで

タオル・バスタオル・館内着付

朝6時~深夜3時
大人1100円
小人550円 (3歳~小学生)
※0歳~2歳無料

※深夜3時以降も滞在の場合、同額が追加料金となります。

公式サイト

■アクセス

車の場合、金沢西インターからクルマで1分と北陸道から近いです。
ただし、渋滞の名所でして、特に夕方17時~19時頃は、周辺がかなり渋滞しますので、時間にはご注意願います。
クルマで行く場合には、当方のオリジナル名古屋・北陸方面地図にて駐車場の場所をポイントしています。
800台の駐車場は、宿泊も日帰りも共有で、広さも充分にありますが、平日でも満車気味でした。
速めにウインカーを出して曲がってください。

金沢城を一周するポイント 尾山御坊跡
金沢「兼六園」見どころなど知って得して欲しい情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る