反町温泉 反町浴場 横浜の温泉銭湯

 スポンサード リンク
一言特徴 銭湯なのにヒノキ風呂と贅沢
泉質 メタ珪酸(メタケイ酸)
pH 不明
成分総計 不明
温泉特徴 ほぼ無色透明
加温有・加水有
循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス なし せっけん類なし
シャワー 固定型掛け放題・普通
ベビーバス 見当たらず
施設印象 銭湯系
大人料金 中学生より470円
子供料金幼児 小学生 200円  0歳~幼児 100円
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 ×
食事価格 食事提供なし
公式HP 横浜市浴場共同組合

 スポンサード リンク

■温泉
浴室は1階と2階にあって男女日替り。
16.8℃の源泉を加温しているお湯はほぼ無色透明で無味無臭。温泉法上の温泉と認められたが、井戸水としての使用登録なので温泉登録はされていない。湧出量は111L/分ある。
内湯には銭湯なのになんと「檜風呂」がある。小さい浴槽だが万葉檜というラオス産の檜だそうで銭湯にしては豪華だ。もちろん温泉水が使われている。
露天風呂にも温泉が使われているが、露天とは言え、遥かかなたに空が少し見えるといったところ。その他に、備長炭風呂があった。
サウナは追加料金必要だが、テレビ付で10人位は入れる大きさ。
銭湯なので石鹸・シャンプー類は持参するか、券売機で支払い購入。
※写真は協同組合HPより拝借

■施設
いわゆるビル銭湯だが、平成13年に改装したようで、とてもきれいな外観。
玄関を入ると右手に下駄箱がある。受付の反対側にある券売機で入浴券を購入して、受付に提出して浴室に向う。
サウナ利用は大きな貸しタオル付で追加150円。ドライヤーは20円。
営業時間 昼12:00~夜24:00まで。定休は毎週水曜日。

子供ポイント
銭湯は近所に住む人々の生活の場だ。地元の方や施設に迷惑を掛けないよう心掛けて利用しよう。

アクセス
:横浜駅から1駅の東横線・反町駅から徒歩1分。ただし、地下ホームから地上改札まで2~3分掛かります。
改札口を出たら、左手前のなだらかな坂を横浜方面に駅の横の道を進むと約50m程。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

    • 匿名
    • 2017年 4月 09日

    お客様ヅラし過ぎなのかもね

     
    • 匿名
    • 2017年 4月 09日

    お客さんじゃないんでしょうなw@名無しさん

     
    • 名無しさん
    • 2016年 7月 30日

    二度と行きたくありません。
    化粧ポーチを忘れてしまい電話したところ、「忘れ物はカウンターの下の箱にまとめてあります。」とだけ言われ、ありましたか?と聞いたところ、また「忘れ物はカウンターの下にまとめたあります。」とだけ言われました。家が遠くていけないので確認してもらえるか尋ねるとため息をつかれ電話で「ブチッ」っと切られました。こんな対応今まで受けたことありません。正直二度と行きたくありません。カウンターのおばさんは愛想もなくそんな態度なら店に出なければいいのに。。と思います。

     
  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る