スポンサード リンク

港北天然温泉 スパ ガーディッシュから、港北天然温泉ゆったりCOcoに名称変更となったようです。

一言特徴 掛け流し貸切風呂有
泉質 ナトリウム-塩化物泉
pH7.9
成分総計 10.87g/kg
温泉特徴 茶褐色
加水なし・加温あり
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプーINタイプ
シャワー 節水型・圧力弱い
ベビーバス ×
施設印象 高級スーパー銭湯型
日帰り専門
大人料金
価格帯
中学生より
860円~1040円
子供料金
幼児
3歳~小学生 640円
0歳~2歳 無料
乳幼児? 子供ポイントに記載
有料個室 ×
食事価格 普通
公式HP 港北天然温泉ゆったりCOco

 スポンサード リンク

■温泉
温泉は透明度がある茶色系の温泉。
内湯の温泉浴槽は加温と消毒はあるが、掛け流しになっている。男性用内湯の温泉浴槽は15人以上が入れる広さの湯船を浴場中央に配置している。女性用は約6人程度と小さめだが、扇形の湯船を窓際に配置。
露天の温泉浴槽は外気に触れて冷めやすい事から循環式。露天は目隠しがしっかりされており、4階と言えども展望はない。
その他、マッサージバス、低温バイブラバス、ハーブ湯、ミルキーバス、壷湯1、サウナ、水風呂がある。
高温ドライ式度「フィンランドサウナ」はTV付で約80℃。女性用スパには約45度「カルダリウムサウナ」があり、アロマの香りも楽しめる。
浴室は温泉施設の隣のフロアにある、スポーツジムとも繋がっていて、スポーツジム(東急スポーツオアシス)の会員も温浴設備を利用できる仕組みになっている。
その為、客層は比較的若く、土日は昼間でも浴室内はちょっと混雑する感じがする。
源泉掛け流しの家族風呂(貸切風呂)は、60分=300円(税別)。ソファーとテレビかせある休憩スペースと、2~3人が入れる檜風呂になっている。掛け流しで、湯の入替がある関係上、1日6組しか利用できないので、事前に電話予約するほうが得策である。
※写真は施設HPより拝借 (温泉供給される前の写真)

温泉ソムリエより一言

地下1503mから湧出、横浜温泉・台帳番号第92号の源泉は42.5℃で、毎分200リットルの湯量。
塩分が多い古代系温泉で、塩分による保温効果が高く、体が良く暖まる温泉だ。
加水なし・加温あり・消毒あり。

■施設
港北ニュータウンの中心部にある温浴施設。複合商業ビル「港北みなも」の3階が入口で、玄関を入り左側に靴ロッカーがある。靴ロッカーの鍵は自分で管理。受付に進むと、館内精算バーコード付の更衣ロッカーキーを渡される。
脱衣所ロッカーは木製の縦長式で、男女とも約300個。入浴グッズの自動販売機もあり、ドライヤーも完備されているが、料金の割には、整髪用スプレー1種類と、顔用スプレー1種類、綿棒のみの設置と、料金の割にはアメニティーの種類が少ないし、洗い場のシャンプーも現在はリンスインタイプ。
なお、平日は利用時間制限がないが、土日祝は5時間までで、延長は60分=500円となる。
精算バーコードは館内のジュース自動販売機や、コインマッサージ機もすべてピッと読み込ませて利用でき、一部は現金が必要ということはないので、これは便利。
代金はすべて帰る際に精算。各種クレジットカードも使えるのがうれしい。
別料金レンタルでは館内着・バスタオル・タオル類があり、退館時(精算時)に受付に返却し、係員がタオル類が紛失していないかしっかり確認される。
もし、紛失していたら、料金を請求される仕組みだ。
中央にアメジスト原石を配置したストーンスパ(岩盤浴)は時間無制限で500円(税別)。専用ウェア、タオル付、ミネラルウォーター飲み放題で、出入り自由になっている。
その他に、各種マッサージ類や、ヘッドスパ、バリ式エステなどがあり、各サロンとも、店内はお金を掛けていて、とても良い雰囲気だ。
食堂は2010年4月1日より全面禁煙。ドリンクバーも290円である。
なお、食堂には個室宴会場もあり、10名X2部屋で、最低6名から最大20名まで可能で予約制。飲み放題付き宴会プランもある。
66席あるリラクゼーションルームは男女共用で3階にある。地デジとBSも見れるテレビが各椅子についており、漫画も約10000冊あるので、照明も控えめなクライニングシートでゆっくり寝そべりながら、マンガを読んでいる方が多かった。
以上、どちらかと言うと1人で訪れると大変ゆっくり過ごす事ができる滞在型の日帰り温泉施設である。

お勧め近隣観光
温泉施設が入る「港北みなも」の3階に、Kid’s US.LAND 港北みなも店が2010年3月20日オープン。親子揃って楽しめる巨大室内遊園地で、巨大ジャングルジム、メリーゴーランド、トランポリン、ゲーム、カラオケ、インターネット、マッサージチェアなどがある。すべてが15分105円と低料金で遊び放題なのだ。

子供ポイント
子供料金には館内着は付かない。
オムツが取れない乳幼児は浴室入場不可。ただし、別料金の家族風呂は乳幼児も許可されている。
神奈川県条例により10歳以上の男女の混浴はできない。
温泉や食堂は大丈夫だが、静かに過ごす人が多いリラクゼーションルーム利用は平日は中学生以上。土日・祝祭日は、小学生以上でないと入れない。変わりに、多目的ゾーンは子供優先。
なお、3階の階段脇にはキッズコーナーもある。


港北天然温泉スパ ガーディッシュ (お得なチケット)

アクセス
横浜市営地下鉄「センター北」駅徒歩5分、「センター南」駅徒歩5分。
駐車場は、温泉施設が入る「港北ミナモ」の駐車場利用可能で1000台。2時間無料だが、温泉利用時の精算時に駐車券を出せばプラス1時間無料になる。なお、温泉で5000円以上利用すると無料時間が最大3時間追加され、最大5時間無料となる。無料時間以降は30分150円。
なお、駐車場はP4かP3が便利。地図ほ参照して出かけて欲しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 07日

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る