玉造温泉ゆ~ゆ 歴史ある日本で最初の美人の湯が玉造温泉

 スポンサード リンク

平安時代より三名泉とうたわれた玉造温泉(たまつくりおんせん)にある日帰り入浴施設「玉造温泉ゆ〜ゆ」さんを、出雲空港から帰る直前に利用させて頂きました。

■温泉特徴

源泉名 玉造温泉
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
成分総計 0.547g/kg
pH 8.0
加温なし・加水あり
循環あり・消毒あり
露天風呂あり
シャワーあり(節水型・水圧普通)
シャンプー・リンスイン
食事提供なし

 スポンサード リンク

■温泉クチコミ情報

なんと言っても名湯「玉造温泉」低料金で利用できるのはうれしい。
日本で初めて「美人の湯」とされた歴史ある温泉で、66.5℃の源泉は高温のため、加水して冷ましているようです。
内湯の浴槽は「まがたま」の形をしてます。
露天エリアに打たせ湯が何本もあるのが良いです。
朝5時からの朝風呂は日曜・GWなどの特別日のみで、7時30分には退館しなくてはなりません。

■施設

平成8年7月に開館した、玉湯町公衆浴場等施設です。
玉造の温泉街にあり、傾斜地にある建物は内部に入るとビルのような構造の複合施設で、駐車場のある1階からエレベーターで5階に上がると、大浴場のフロントになっています。
券売機でチケットを購入して番台に提出する方式ですが、JAF会員だと会員割引もあります。

靴のロッカーはカギ式と鍵なしがあり、貴重品ロッカーは100円が戻る式です。
脱衣所のロッカーは無料のカギ式となっていて、ドライヤーなども完備されています。

4階は休憩室になっていますが、お風呂場からは一旦着替えて、退館しないと利用できません。
そのため、何度も繰り返して入浴すると言う場合には、浴場受付で再入浴券を必ず受取って下ださい。
2階~3階は会議室などで、1階はお土産物店になっています。
また、駐車場のところでは、朝市も開催しているようです。

タオル持参でどうぞ。

※トップ画像は施設サイトより拝借。

■訪問時料金

大人410円(税込)
3歳~小学生210円(税込)
※0歳~2歳は無料

通常営業時間は10:00~21:20(22時閉館)
毎週月曜日が定休なので注意

公式HP

■アクセス

下記地図のポイント地点が無料駐車場入口ですが、縮尺を変えてご覧願います。
57台で無料です。

温泉があったと言う記録は奈良時代から見られる歴史ある島根・玉造温泉。
昔から肌がきれいになると言う温泉ですので、松江城、出雲大社などの観光とセットで堪能して頂ければと存じます。

国宝「松江城」の魅力と築城した大名の堀尾忠氏とは~松江城を2倍楽しむ方法
山陰地方の史跡・城跡へのカーナビにも便利な地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る