信州たかもり温泉「御大の館」~南アルプスを望む高台の天然ラドン温泉

「信州たかもり温泉「御大の館」~南アルプスを望む高台の天然ラドン温泉」のアイキャッチ画像

南アルプスを望む高森町にある日帰り温泉施設です。

■温泉特徴

源泉名 湯ヶ洞温泉源泉
単純弱放射能泉(20.18マッへ)
成分総計 記載なし
pH 9.12
加温あり・加水あり
循環あり・消毒あり
露天風呂あり
シャワーあり(流し放題型・水圧普通)
シャンプー・リンスイン
食事提供安い

 スポンサード リンク

■温泉クチコミ情報

単純弱放射能泉が毎分30リットル湧出するも、29℃なので加温あり・加水あり・循環となっています。
ただし「ラドン浴室」と表示された空気中のラドンを吸う事が目的の浴槽もありました。

■施設

2013年7月13日にリニューアルオープンしました。
御大の館の建物に入り、玄関左にある靴ロッカーに靴を入れますが、100円が戻る式と、靴箱式の併用です。
券売機で入浴券を購入して受付に提出します。

湯ヶ洞と言う名称の建物は宿泊ホテルになっています。
日帰り利用もできるようですがメインは、日帰り温泉向けの作りになっている「御大の館」となりますが、もちろん、宿泊客は無料で利用できるようです。

脱衣所はカゴ式と100円が戻る式のロッカーが併用で、ドライヤーなども完備されています。

「御大の館」にはお食事処「御大」があり、昼と夜に営業しています。
その他、南アルプスを望める無料休憩所や、無料給茶機、お土産物などの売店、マッサージルーム、自動販売機コーナーなどがあります。

※トップ画像は施設サイトより拝借。

■訪問時料金

大人500円
小学生250円
※未就学児は無料

第1・第3火曜日は定休
通常営業時間(外来)は朝10時~20時30分(21時30分退館)
※年末年始などは要確認

公式HP

■アクセス

御大の館への行き方・アクセスですが、あまり看板などはないので、カーナビで指定していくと良いです。

地図は縮尺を変えてご覧願います。

1年間有効の「物味湯産手形」(2017年は1300円)をゲットしてから訪れると、100円割引きになります。(2017年現在)

2017年大河ドラマ「おんな城主・直虎」のいいなずけである亀之丞が逃れた松源寺まではクルマで10分です。

井伊直親とは~井伊家を継ぐも悲運となる生涯と亀之丞が逃れた東光院や松源寺
信濃・松岡城と松岡貞利~井伊家を救った松岡家は井伊家にまた救われた?