中島湯(川崎) 朝からオープンしている銭湯温泉

中島湯 川崎
 スポンサード リンク
一言特徴 黒湯の温泉浴槽がある
泉質 ナトリウム-塩化物冷鉱泉
pH 不明
成分総計 不明
温泉特徴 薄い黒湯
加温有・加水なし
循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス 石鹸・シャンプー類なし
シャワー 固定・流し放題型 圧力普通
ベビーバス 見当たらず
施設印象 銭湯
大人料金 12歳より 470円
子供料金
幼児
6歳~11歳 200円
0歳~5歳まで 100円
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 ×
食事価格 食事提供なし
公式HP 中島湯

 スポンサード リンク

■温泉

いわゆる普通の銭湯だが、温泉の浴槽があるので行ってみた。
温泉は内湯の1つ(写真)に使われていた。5人ほどが足を伸ばして入れる大きさで、深さは結構ある。16.5℃を加温の為循環している。関東特有の黒湯で透明度は50~60cmと薄まった感じの黒湯で薄い塩味もして薄い茶色の湯の花も見られた。
その他の内湯ではジェットバスなどがあるが真湯だ。
半露天風呂も真湯だがトルマリン風呂になっていた。外気に触れられる程度で空も見にくいが、大き目の浴槽でゆっくりできる。ただ、浴室全体が熱気ムンムンで、言い方を帰れば浴室全体が軽いサウナ状態。辛抱できずに早めに退散した・・。
乾式サウナは別料金が必要だが、浴室に無料で利用できるスチームツウナがあった。
銭湯なので石鹸やシャンプーは持参しよう。
※写真は施設HPより拝借

■施設
中盛会通り言う商店街にある。この辺りの銭湯にしては朝5時と早くから開いている。玄関に靴箱がある。券売機で入浴券を買い、券と靴のカギを番台に渡すと、脱衣所のロッカーキーがもらえる。脱衣所のロッカーはそのカギに記載されてい番号のロッカーを使う。結構、盗難防止に気を使っている銭湯だ。
2階では玉川温泉のラジウムなどを使用した岩盤浴もある。機械に蓋をされたような状態で30分入るらしい。もちろん別料金。

子供ポイント
銭湯なのできちんとマナーを守って入浴しよう。

アクセス

川崎駅の東口バスターミナルから
川崎市営バス04系統に乗車。中島交番前バス停を下車して徒歩約3分。バスの本数は多いので便利。駐車場は14台。地図をよく見て出掛けて頂きたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る