スポンサード リンク
一言特徴 駅前の温泉施設
泉質 メタ珪酸(メタケイ酸)
pH8.73
成分総計 0.4525g/kg
温泉特徴 薄い茶色
加温有・加水なし
循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス シャンプー別タイプ
シャワー 節水型・圧力普通
ベビーバス 見当たらず
施設印象 スーパー銭湯系
大人料金
価格帯
中学生より
780円~880円
子供料金
幼児
4歳~小学生
350円~400円
0歳~3歳
250円~300円
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室 ×
食事価格 安い
公式HP 満天の湯

 スポンサード リンク

■温泉
18種類のお風呂があるが、露天のみが横浜83号泉の温泉浴槽となっている。薄い黒湯で、ややツルすべ感あり。源泉は17.2℃なので加温・循環。加水はない。
内湯は、各種ジェットバスと白湯、日替わり風呂(生姜・柚子など)、水風呂など。露天には岩風呂、寝湯、シルク湯、つぼ湯がある。他には、塩サウナとフィンランドサウナがあり、どちらもテレビが見られる。ちなみに、脱衣所でもテレビを見ながら着替えられ、食堂の柱にも東西南北4方向にテレビがついているなど、とてもテレビが多い施設だ。
※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエとして一言
温泉は薄い茶色なので、関東南部の温泉の特徴と言える。メタ珪酸の含有量が50.7mg/kg(温泉法規定50以上)なので、ギリギリ「温泉」を名乗ることができているが、療養泉の規定には達していないので泉質名は付かない。
メタ珪酸が50mg以上あるので、肌の角質膜の形成も促進してくれて、刺激が弱い温泉なので子供や高齢者にもお勧め。

■施設
1階が相鉄ローゼン(スーパー)になっている駅前の便利な温泉施設。
入口は2階で食事処とマッサージ、カットハウスがある。3階がお風呂。2階に広めのセルフ食堂があるが、休憩スペースはほとんどなく、銭湯感覚で利用する施設だ。
料金も横浜の相場より安く、駅前なので平日昼間でも比較的人気の温泉だ。
靴箱の横幅が広いので、靴を出し入れする際に靴にキズが付きにくくて良い。100円が戻るタイプで、靴の鍵を受付に預ける必要はなし。
券売機で入浴券を購入して受付に提出すると脱衣所に進めるが、受付では特に渡される物はない。脱衣所はあいている好きなロッカーが使える100円戻るロッカー式だ。
入浴後、2階のフロアに出た後に、再びお風呂に入浴するには、再度入浴券を購入する必要があるが、プラス100円~200円で2回浴券も発売されている。
洗い場のリンスがシャンプーと分かれているタイプなのは好印象だが、ドライヤーが10円なのはちょっと残念。
便利なのは脱衣所にタイルやバスタオルやらブラシなどの自動販売機があること。服を脱いでからタオルを忘れた事に気がついた時などでもすぐ購入できるのが便利。

アクセス
相鉄相模本線の上星川駅南口から徒歩1分と便利な立地。車で行っても駐車場210台完備だが、スーパーと併用なので土日混雑か?

子供ポイント
サウナは中学生からと制限されている。また8歳以上は混浴不可。脱衣所にベビーベット有。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る