彦根千乃温泉 かんぽの宿「彦根」~6階から琵琶湖を望む温泉

 スポンサード リンク

琵琶湖の湖畔にあり、展望が良い「かんぽの宿・彦根」の日帰り温泉利用を致しました。

■温泉特徴

源泉名:彦根千乃温泉
単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
pH8.93
成分総計0.60g/kg 
加温有・加水有・循環式・消毒あり
露天風呂なし(ただし、内湯からの展望よし)
シャワーあり(圧力普通・流し放題型)
リンス別シャンプー
食事提供あり(食事つきプラン)

 スポンサード リンク

■温泉クチコミ情報

源泉は地下1500mより湧出した源泉32.8℃を加温しているが、ラドンが含まれている無色透明の柔らかいお湯である。
露天はないが、内湯の大きな窓から琵琶湖を望む展望は素晴らしい。
特筆すべきは、別の浴槽が「伊吹薬草湯」になっていること。
他のページでも薬湯があれば記載しているが、薬湯はヘタな成分の薄い温泉に浸かるより、よっぽど効能が高い。

■施設

玄関を入って、左にグルッと180度振り向くと、日帰り温泉用の券売機があるので、入浴券を購入してフロントに提出。
玄関右手のエレベーターにて6階へ上がると、脱衣所がある。
脱衣所は、カゴ式と100円が戻る式の併用。
アメニティーなどは比較的充実している。
ドライヤー完備。
竹生島や多景島めぐりの観光船のりばからも近い。
ロビーにはソファーも豊富で、お土産物店もあるので、観光での立ち寄り湯にも便利。
※写真は施設HPより拝借。

■訪問時料金

日帰り温泉11時~21時(受付終了20時)
大人(中学生以上)820円
子供(小学生)510円
※0歳~未就学児無料

公式HP

■アクセス

JR彦根駅から湖国バスによる無料シャトルバスの運行が1時間に1本有。
車の場合の行き方やアクセスは、下記地図ポイント地点が無料駐車場入口。

彦根城~国宝・彦根城の魅力とその防御陣形
琵琶湖東岸の湖北・湖東にある戦国時代史跡スポットを巡る1泊2日の旅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る