スポンサード リンク
一言特徴 気持ちよい源泉掛け流し
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
pH 8.0
成分総計 3.541g/kg
温泉特徴 琥珀色(茶系)
加温あり・加水なし
一部掛け流し・循環式
露天風呂
混浴 ×
貸切風呂 ×
リンス リンス単独タイプ
シャワー 節水型 圧力普通
ベビーバス 見当たらず
施設印象 福祉施設
大人料金 中学生より
750円~950円
子供料金 小学生まで利用不可
乳幼児? 小学生まで利用不可
有料個室 ×
食事価格 普通
公式HP 喜楽里

 スポンサード リンク

■温泉

サンフジ企画が運営するスーパー銭湯で2006年11月にオープンした。設計はアクアジャパン東京なので上品な趣がある和風施設である。
内湯エリアは温泉使用の源泉風呂があるが循環式。その他、各種機能浴槽、シルク風呂、男性はドライサウナ、女性はヨモギ塩サウナ、水風呂、シルク風呂がある。
露天エリアには人気の寝ころび湯のほかに、岩組みの露天風呂が2つあり、そのうち上の湯が、冬季のみ熱交換式による加温あり・加水なし・消毒ありの源泉掛け流し。
神奈川県のスーパー銭湯にしては湯使いが良く、底が見える透明度だが赤褐色した濁り湯で、ヌルヌル感がある。上の湯から豊富に湯が流れる下の湯は湯温低めで循環・加温している。
洗い場は少々小型ながらすべてセパレート(仕切り)つきで、シャンプーとリンスが分かれているのか良く、シャワーの水圧も問題ないので、なかなか気に入った。
※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエとして一言
神奈川県のスーパー銭湯にしては湯使いが良く、底が見える透明度だが赤褐色した濁り湯で、油膜と思われる白い気泡が漂い少し油臭がして、欲感はヌルヌルの良泉。露天の上の湯が一番源泉を楽しる。内湯も露天も扉を出てからの浴槽の配置が良いのだろう。スパ銭にしてはレベルの高い気持ちよさを感じた。

■施設
典型的な和風スパ銭で、靴を入れた下駄箱のカギは自分で管理。受付で館内清算キーをもらい、入浴料などはすべて後払いになる。脱衣所ロッカーはあいているロッカーを使え100円が戻るカギ式。
なお、入口と出口が分離されており、清算後退場する際にカードが渡されるので、カードをゲートに通して出るのは「湯楽の里 栃木店」と同じ方式。
食事どころはレジで注文するセルフ式。自動販売機は現金でも館内清算キーでもどちらでも購入でき、またゲームコーナーもある。
別料金だがゲルマニウム岩盤浴もあり、頭も熱くなるサウナが苦手な方には良い。
なお、土日の混雑は必須。平日でも脱衣所ロッカーの使いやすい段はすべて埋まるほどの人気施設である。


溝口温泉 喜楽里 お得なセット・チケット

子供ポイント
小学生までの子供は入館・入浴できない。計画当初は大人だけの施設になる予定だったが、地元での抗議が多く、中学生からはOKとしたようだ。
ただ、小学生まで不可の施設にしては繁盛しているようで、多少の混雑緩和にはなっているように感じる。
溝の口にはないが同じ系列の「湯楽の里」の店舗なら子供でも入浴可能。

アクセス
駐車場約190台。地図を良く見て行こう。
バスの場合は溝の口駅北口8番乗場から出ている東急バス22系統蟹ヶ谷行きで約10~20分、橘小学校バス停で下車してすぐ。バスの本数は多い。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る