黒川温泉(兵庫県)
 スポンサード リンク

兵庫の黒川温泉(くろかわおんせん)は、兵庫県朝来市生野町黒川にある日帰り温泉施設です。
隣にある大明寺の境内が源泉地となっています。

■温泉特徴(全体)

源泉名:黒川温泉
アルカリ性単純温泉
成分総計0.388g/kg
pH8.91
源泉温度26.3度
無色透明
加温あり・加水なし
循環あり・消毒あり
露天風呂あり
シャワーあり(節水型・水圧普通)
シャンプーはリンスインタイプ
食事提供あり(普通)

 スポンサード リンク

■温泉ソムリエよりの情報

源泉温度は26.3℃、毎分9.7リットルと湯量が少ないですが、肌がツルツル感に包まれる、いわゆる美人の湯です。

■施設

玄関を入って右側に、無料鍵付きと、ボックスの靴箱があります。
受付で入浴料を支払いますが、JAF割引もあります。
タオル販売は200円です。

脱衣所は、扉で鍵つきのボックスタイプですが、ロビーに100円が戻る式の貴重品ロッカーがあります。
アメニティー類はなく、綿棒とドライヤーだけあります。

ロビーの脇には休憩室と、食堂がありました。

※トップ写真は施設サイトより拝借

■訪問時料金

定休日は毎週「水曜日」(祝日の場合は営業)です。
5月〜9月 午前11時〜午後8時(受付終了は午後7時)
10月〜4月 午前11時〜午後7時(受付終了は午後6時30分)

中学生以上600円
小学生300円
0歳~幼児100円

公式サイト

■アクセス

生駒銀山から車で20分くらいの距離ですが、山の中です。
クルマで行く場合には、当方のオリジナル地図にて駐車場の場所をポイントしています。

今回、東側より国道429号を進んで行きましたが、約3kmくらい青垣峠までは、対向車が来るとすれ違いに困るようなスゴイ道でした。
細いだけなら良いのですが、坂道の勾配も結構、きつかったです。
朝来市側の道路はセンタラインもある広目の道路で、西の生駒銀山側から入ってくると良いみたいですが、カーブも多いので、車に酔いやすい方は、酔い止め必須です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る