宇奈月温泉「とちの湯」 黒部の道路終点にある日帰り温泉施設

宇奈月温泉「とちの湯」
 スポンサード リンク

宇奈月温泉から黒部渓谷を少し入ったところにあり、展望が素晴らしい日帰り温泉施設。
DQウォークでは、秋の紅葉スポットとして「もみじ小僧」の出現ポイントにもなっています。

■温泉特徴(全体)

源泉名:黒薙温泉 (宇奈月温泉)
単純温泉
成分総計4.02g/kg
pH8.15
源泉温度98.3℃
無色透明
加温なし・加水なし (温度調整時は一時加水)
循環なし・消毒なし
露天風呂あり
シャワーあり(流し放題型・水圧普通)
シャンプーはリンスINタイプ
食事提供あり(普通)

 スポンサード リンク

■温泉ソムリエよりの情報

宇奈月温泉にも引き湯されているのと同じで、1868年開湯の黒薙温泉(くろなぎ)が源泉で毎分340リットルを分けているようです。
黒部峡谷鉄道のトロッコ電車も、対岸の崖沿いを走るのが見える露天風呂になっており、猫又山方面を望む大自然が豊かな場所にあります。
下記は実際に撮影した写真で、黒部トロッコ列車も走行しています。

黒部トロッコ列車

■施設

正式名称は、尾の沼体験交流施設「とちの湯」と言うらしいです。
玄関を入って、靴のままずっと奥へと進むと、受付があり、近くに券売機もあります。
貴重品ロッカーは、浴室への廊下途中にあり、100円が戻るカギ式でした。
浴室の入口に、靴箱があり、そのまま脱衣所に進む感じです。

脱衣所のロッカーは、カゴ式だけでした。
脱衣所は、アメニティー類はなく、ドライヤーだけあります。

玄関のフロアーから左の奥の方に、天狗食堂と大広間があり、食事も取れます。

※トップ写真は施設サイトより拝借

■訪問時料金

冬期は積雪と凍結で道路も通行止になるため閉鎖されます。
毎年4月中旬頃~12月上旬が営業期間となります。
雪の状態次第で、営業開始と閉鎖が決まります。

営業時間は朝10時~17時30分まで (最終受付時間は17時まで)

定休日は、毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)と、6月・11月に臨時休館があるようです。
英儀容時間 10時~21時(最終入館時間20時30分)

高校生から510円
小学生・中学生210円
幼児まで無料
※1回入浴式

公式サイト

■アクセス

富山地方鉄道の宇奈月温泉駅からタクシーで5分です。
歩くと4.5km、途中にはトンネルもあり、徒歩約60分となります。
無料駐車場は36台、車椅子でも段差なく入館できます。

クルマで行く場合には、当方のオリジナル地図にて駐車場をポイントしていますので、カーナビ代わりにご活用願います。

宇奈月温泉「フィール宇奈月」 日帰り入浴も可能な便利な温泉旅館
名剣温泉 日本秘湯を守る会の黒部渓谷の露天風呂
黒部トロッコ列車 黒薙駅・鐘釣駅 各駅下車や予約方法
黒部峡谷 損をしない黒部トロッコ列車終点「欅平」の楽しみ方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 
スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る