新安並温泉 新ロイヤルホテル四万十 (土佐・中村) 温泉の特徴など

「新安並温泉 新ロイヤルホテル四万十 (土佐・中村) 温泉の特徴など」のアイキャッチ画像

土佐・中村城跡にある「なごみ宿安住庵」でも同じく引き湯している、新安並温泉スタンド・玉姫さまの湯を使用しているシティー・ホテルです。

■温泉特徴

源泉名:新安並温泉
アルカリ性単純温泉
成分総計 不明
pH9.45
源泉温度26.8℃
無色透明
加温あり・加水なし
循環あり・消毒あり
シャワーあり(節水型・水圧強い)
シャンプーはリンス別タイプ

 スポンサード リンク

■温泉ソムリエよりの情報

配管があるのか?、運搬なのかは不明ですが、新安並温泉スタンド・玉姫さまの湯を大浴場にて使用しています。
肌がしっとり・ツルツルになる温泉です。

※トップ写真はホテルサイトより拝借

■施設

中村の市街地にある便利なホテルです。
商店街も近くにあり飲食店もある程度多く、夕食は外食でも大丈夫です。

客室はゆったりした広さで、トイレはオシュレット、衣服類の消臭スプレーもありました。
テレビはBSがちゃんと映りました。
館内Wi-Fiも、よく繋がりましたので、満足度は高いです。

新ロイヤルホテル四万十

温泉の浴室は4階にあり、大浴場と小浴室と2つに分かれていて、男女交代制となっています。
小さい浴室のほうは、温泉ではありません。
タオル類は、客室から持参となります。

 スポンサード リンク

アメニティー類は、通常といったところです。

宿泊する場合には下記をご参考ください。


新ロイヤルホテル四万十

家族の感想は下記の通りです。

1階にはモンベルのショップも入っており、朝食もおいしく、温泉もよかったです。(奥さん)

■訪問時料金

日帰り入浴は不可のようですので、宿泊した場合のみ温泉利用可能です。

■アクセス

高知市内からクルマですと約2時間30分です。
JR(特急)にて1時間40分、土佐くろしお鉄道の中村駅下車して、タクシーで10分の距離になります。
無料駐車場は50台ほどで建物裏側(西側)にあります。