琉球温泉「瀬長島ホテル」~海の展望や航空機の離発着も楽しめる沖縄の温泉

琉球温泉
 スポンサード リンク

那覇空港からもほど近い、貴重な沖縄の温泉施設が、琉球温泉「瀬長島ホテル」で、露天風呂からの海の展望も素晴らしいです。
温泉ホテルですが、日帰り入浴も積極的に受け入れており、宿泊と日帰りとで入口も分かれています。

■温泉特徴

源泉名 なし
湧出量 510リットル/h
ナトリウム-塩化物強塩泉
pH7.5 成分総計 19.59g/kg
加温不明、加水不明、消毒・循環あり
薄い茶褐色

露天風呂あり
シャワーあり(節水型・水圧普通)
ボディーソープ/リンス別シャンプー
食事提供:あり(高い)

 スポンサード リンク

■温泉クチコミ情報

沖縄は裸を見せると言う文化が、日本本土より弱いようで、女性の水着でもビキニは着ないと言います。
そのせいか、ずっと、沖縄では健康ランド・温泉施設のようなものは少なかったのですが、近年、ようやく出現し始めています。
琉球温泉「瀬長島ホテル」さんは地下1000mからの源泉温度は50℃で、塩分も非常に感じますので、湯使いも良いみたいです。
そのため、温泉ソムリエとしてもお勧めできる、貴重な沖縄の温泉施設です。
海水がそのまま地熱で暖められたように、塩分が強いので、体はとても温まります。
もともと蒸し暑くて外気温も高い沖縄ですので、夏場は、水分補給などご注意を。

露天風呂からは雄大な太平洋を航行する船舶も見え、ロケーションも素晴らしいです。
また、那覇空港の第2滑走路も目の前で、夕方には海に沈む夕日も眺められます。

那覇空港までクルマで約20分の距離にあり、レンタカー返却前のひと風呂には最適な場所となります。

■温浴施設情報

2012年12月22日にオープン。
ホテルと同じ玄関から入りますが、ロビーには入らず、最初のドアを入って右側の通路を進むと、温泉玄関となります。
靴は100円が戻る式のカギで、カギは自分で管理。
フロントで脱衣所ロッカーキーをもらいます。
浴室の設備も悪くはないです。
無料休憩室としては和室スペースがありますが、そんなに広くはありません。
利用料などの精算は帰るときです。

※写真は施設HPより拝借。

■訪問時料金

大人(中学生から)1330円~1540円
小学生720円
※タオル・バスタオルつき
0歳~未就学児は無料だが、タオルなど無し

Edy使えます。
朝風呂が無くなった営業時間が変わったりするのは観光地にある施設の宿命でもありますので、最新情報は下記の公式サイトにてご確認願います。

公式HP 公式サイト

子供ポイント

小学生以上の男女混浴はできません。

■アクセス

瀬長島と言う島にありますが、海中道路で沖縄本島と繋がっています。
お風呂を出た後は、涼みがてら那覇空港を離発着する民間航空機やF-15戦闘機もこの高台から見れますので、楽しいところです。
車の場合には、下記の地図ポイント地点の場所が、日帰り客用の駐車場になっています。

ホテルに宿泊すれば、もちろん、温泉利用は無料ですが、バスなど公共交通機関での訪問はちょっと困難です。

比較的近い観光スポット情報もどうぞ。

旧海軍司令部壕を訪ねて~大田実海軍中将の思いと沖縄戦
沖縄美ら海水族館のお得なチケット攻略法とアクセスで一番近い駐車場はココ
ダイワロイネットホテル那覇おもろまち~機能的で朝食も贅沢な沖縄ビジホ
沖縄の史跡巡り観光オリジナルGoogleマップ(便利な地図)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る