黒潮温泉「龍馬の湯」~高知空港からも近くて便利な本格的日帰り温泉

 スポンサード リンク

高知空港からも近い、、高知黒潮ホテルに隣接している日帰り温泉施設。

■温泉特徴

源泉名 黒潮温泉「龍馬の湯」
ナトリウム-塩化物泉
成分総計 記載なし
pH 9.2
加温あり・加水不明
循環あり・消毒あり
露天風呂あり
シャワーあり(流し放題型・水圧弱い)
シャンプー・リンスイン
食事提供なし(ホテルにレストランはある)

 スポンサード リンク

■温泉クチコミ情報

地下1300mから湧出する源泉は39.1℃で、毎分200リットルと豊富。
内湯が非常に広めで気持ちがいい。
道路側には、無料の「足湯」と「ペット専用温泉」があるらしい。

■施設

2002年開業でビジネスホテルに併設されている日帰り温泉となる。
玄関を入ってすぐ左には、温泉客も利用できるコインランドリーもあるので、車中泊で旅行されている方にも使い勝手が良いか?
鍵付きの靴箱に靴を入れて、券売機で入浴券を購入して受付に提出すると、脱衣所のロッカーキーをもらえる。
JAF割引を利用する場合には、普通に入浴券を購入して、会員証と共に受付に提出すると、割引分をキャッシュバックしてくれるシステムになっている。

脱衣所にはドライヤーと若干のアメニティー類が完備されている分、少し高めの入浴料金か?
2階が無料の休憩室になっていて、漫画が約1300冊あった。

日帰り温泉では食事はとれないが、併設されているホテルの方にはレストランがあり、朝食・昼食・夕食も頂ける。

※トップ画像は施設サイトより拝借。

■訪問時料金

大人900円
3歳~小学生450円
※0歳~2歳は無料

※高知黒潮ホテルの宿泊客は割引あり。
※JAF割引あります。

公式HP

■アクセス

高知龍馬空港からだとタクシーで約10分。
下記の地図ポイント地点が、黒潮温泉「龍馬の湯」の駐車場入口です。

地図は縮尺を変えてご覧願います。

坂本龍馬とは?【坂本龍馬の人物像】詳細版~どのような人物だったのか?
高知城の歴史と築城の名手である百々綱家とは~高知城の見どころ紹介
四国「高知」の戦国時代の史跡から幕末史跡まで場所がわかる便利観光地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る