尾道平原温泉 ぽっぽの湯 開放感もある広めの露天風呂

「尾道平原温泉 ぽっぽの湯 開放感もある広めの露天風呂」のアイキャッチ画像

尾道にある貴重な日帰り温泉「尾道平原温泉 ぽっぽの湯」

■温泉特徴(全体)

源泉名: 尾道平原温泉ぽっぽの湯
単純弱放射能泉
成分総計:不明
pH6.4
源泉温度12.5℃
加温あり・加水あり
循環あり・消毒あり
露天風呂あり
シャワーあり(節水型・水圧普通)
シャンプーはリンス別タイプ
食事提供あり(普通)

 スポンサード リンク

■温泉ソムリエよりの情報

源泉温度12.5℃で、25リットル/分のため加温・加水・循環消毒になっていますが、尾道付近では貴重な温泉です。
特に、ラドンを Rn118.7 含んでいます。
露天風呂もなかなか大きくて解放感があり、よかったです。

■施設

玄関を入って右側に靴箱があり、カギはフロントに提出です。
入館時にフロントで、入浴料を支払います。
清算は、クレジットカード、PayPayなども利用可能です。
ロッカーは、渡されたロッカーキーを使用するタイプです。
脱衣所は、若干のアメニティー類と、ドライヤーがありました。
館内のレストランなどは、館内清算バーコードを利用し、退館時に、フロントで清算となります。

貴重品ロッカーの一部ですが、ロッカー内に「コンセント」がありますので、充電アダプター使用で、スマホに充電しつつ、入浴が可能です。
屋外になりますが、駐車場の一角には、コインランドリー店もありました。

 スポンサード リンク

食事処(レストラン)は、フルサービス式で、テーブルに「押しボタン」がありますので、押して注文し、カギについてるバーコードを見せる方式です。

家族の感想です。
奥さん– スマホの充電もできて、よかったです。
子供– 色々なお風呂があったゆっくり過ごせました。

※トップ写真は施設サイトより拝借

■訪問時料金

大人(中学生以上)800円
子人(4歳~小学生)400円
幼児(0歳~3歳まで)無料

公式サイト

■アクセス

尾道の山のうえ、新興住宅地にあります。
JR尾道駅から「JA尾道総合病院」行きの路線バスに乗車して「トッツ本社前」バス停下車して、徒歩5分です。
クルマの場合、国道2号のバイパス「平原インター」から、3分くらいと近いので、ドライブ・観光中でも、便利な日帰り温泉です。

千光寺のみどころ~尾道を代表する観光スポットと尾道渡船
山陽の観光にも便利な地図