スポンサード リンク

大阪のなんばにあるカプセルホテルAMZA(アムザ)には「温泉」の浴槽があります。なお、健康ランドとしても利用できるため、日帰り入浴も可能です。
ただし、大浴場は男性浴室のみですので、残念ながら女性の方はご利用頂けません。

■温泉特徴

源泉名:大東洋温泉「萬の湯」
微黄色透明
アルカリ性単純温泉
pH8.4
成分総計0.360g/kg 
加温有・循環式・消毒あり
露天風呂あり(温泉ではない)
シャワーあり(圧力普通・流し放題型)
リンス別シャンプー
食事提供あり(価格高い)

 スポンサード リンク

■温泉クチコミ情報

地下1000mより37.3℃の単純泉を平成7年に掘り当てた。
源泉は大阪・梅田のサウナ&スパ大東洋にあるため、なんばのAMZAには毎日タンクローリーで温泉を運んでいる。
カプセルホテルでしかも「温泉」にも入浴でき、また早朝から日帰り利用も可能なので、立地面を考えると非常に利用しやすい。

■施設

男性専用の施設で、1階のエレベーターで7階に上がるとフロントとなる。
靴を脱いで靴ロッカーに預け、靴のキーをフロントに提出し料金を支払う。

ただし、カプセルホテル利用の場合、昨今の海外旅行者急増で、普通のビジネスホテルの予約が取りにくいため、宿泊できない日本人ビジネスマンなどが流れてくるため、平日でも早々とカプセルが満室になる事が多い。
確実に宿泊したい場合には、事前に「予約」を取る事が賢明となる。
下記の楽天トラベルからも、インターネットで予約が取れて、クレジットカードで支払い、楽天ポイントも貯める事ができる。


サウナ&カプセル AMZA(アムザ)

カプセルホテルは「通常カプセル」と「快眠カプセル」の2種類で、快眠カプセルだと、羽毛枕、羽毛布団、テレビヘッドホンがつく。
通常カプセルだと、他の宿泊者のテレビの音がうるさいと言う話もあるので、僅かな追加料金となる「快眠カプセル」がお勧めか?

なお、カプセル宿泊を利用しなくても、テレビ付きリクライニングがあり、温泉・サウナ利用でも簡易宿泊(深夜料金が追加)できる。
ただし、館内での食事はちょっと高いかな?

温泉が注がれている浴槽は1つだけとなるが、その他にもサウナやジャグジー、露天風呂もある。

なお、10:00~12:00は浴場とレストランなどが閉鎖され。
アメニティーは非常に充実している。
カプセルの洗面には、歯ブラシ、ドライヤー、髭剃り・シェービングフォーム、スキンローションミルク、ヘアムース、寝癖なおし、ブラシ、タオル完備。
浴室にはシャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシ、髭剃り、ボディタオル、タオルがある。

また、コインランドリーが洗濯機約4台、乾燥機約6台あり。
その他、各種マッサージもあり、人気のようである。
※写真は施設HPより拝借。

■訪問時料金

カプセル宿泊3200円から(日にちより料金が高くなる)
温泉・サウナ利用の通常コース2100円
1時間コース1100円
各社クレジットカードと交通ICでの支払いも可能

■アクセス

JR「難波駅」より東へ約10分
南海電鉄「難波駅」より北北東へ約6分
地下鉄・近鉄・南海・阪神「なんば」、地下鉄・近鉄「日本橋」駅下車~なんばウォーク(地下街)のB21番出口を出て正面。
有料駐車場も76台あるが、1泊は1800円必要。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサード リンク

関連記事

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサード リンク

お勧め温泉

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る